オナニーの写メについて

2016.01.24.23:43

 たかこ です。 ちょっとご報告します。

 何人かの方から問い合わせがありました。1月22日未明、酔って、オナニーをした たかこ が、その自分でしている写メを掲載する旨をブログに書きました。期待された方が少しはいたかも知れませんが、実は、あの後、力尽きて寝てしまいました。

 酔った暴挙にてご理解ください。写真はありますので、またの機会、不意打ちで掲載するかも知れません。

 
 どうもお騒がせしました。

エイトさんに、燃え上がる たかこ - 04

2016.01.23.22:50

 たかこ です。エイトさんの続きです。全て初めてお会いした時の記録ですが、今回も短いです。前回の続きから、、、

 +++++

  「ああああ、いいわ!、いいわ!」

 思わず喜びの声を発する たかこ の脳裏に、「私は小児科の女医で大学院の研究者」と言う思いが浮かんで来て、己の真の肩書きと、今の淫らな姿のギャップに、ますます燃え上がる たかこ です。

 でも、今回も時間は長くはありませんでした。エイトさん、またも たかこ のクリに舌で円を描いています。この時間は、幸せいっぱいの充実した、クリがさらに膨張した硬くなる猶予が与えられるような時間です。次に唇で吸い上げられて、ググっとクリに緊張が走り、、、、

 不意にエイトさんの手が伸びてきて たかこ の左の乳首に触れました。電気が走って仰け反る たかこ、その瞬間、舌によるクリへ超高速振動が始まって、、、

 「あっ!」 ガクンガクン!

 イキました。エイトさんの、見事な手と口の連動、絶妙なタイミングでありました。

 +++++

 痙攣が続く たかこ の秘所から顔を上げて、両膝に左右の手を置いて、たかこ の脚をM字に開脚させて、最も恥ずかしいところを凝視するエイトさんの、鋭い視線を感じながら、争うことなく、ピクピクと痙攣から得られる小刻みな快感と、先ほどの大きな絶頂の余韻に浸る たかこ は徐々に現実の世界に戻りつつ、照れにも近い、羞恥が心に浮かんでくるところでした。

 そんな最中、たかこ の脚を閉じて、横に寝かせて、ここで初めて服を脱ぐエイトさん、素早く全てを脱いだところで、たかこ の左側に添い寝してきます。初めて、纏(まと)うものが何もない裸体と裸体の触れ合いです。

 エイトさんの両手指は健在で、首に回した右手は たかこ の首筋から背中を触ってきます。左手は自由自在に、胸、ウエスト、背中やお尻、内股など、皮膚に手指を這わせます。不意に たかこ の右手を自らのペニスにあてがうエイトさん、触って欲しいとの意思表示のようです。

 たかこ は、初めて会う男性に戸惑いながらも、すでに3回もイカせられたエイトさんの男性自身を恐る恐る触りましたが、その、カチンコチンに硬くなった先端の大きさにはびっくりです。松茸のカサのような、団地に立ってる給水塔のような、太い陰茎の先に、さらに大きなペニスでありました。

 こんなの入れられたら壊れてしまう!

 身震いする たかこ のクリにエイトさんは触れてきました。たかこ も彼のペニスに手を触れていて、相互愛撫の状況ですが、全身にスイッチが入っている たかこ の方が圧倒的に不利でありました。

 エイトさんのペニスに触れている興奮も後押しして、たかこ のクリはまたも喜びに包まれます。

 「あ、あんっ、ああ、あ、あ、あああ〜ん」

 小さく、しかし、確実に登りゆく たかこ のクリに対してエイトさんのソフトタッチがエンドレスに続く気配でしたが、エイトさんはフィニッシュを心得ていました。

 不意に たかこ の膣の愛液を手のひらに受けたエイトさんの右手、ヌメヌメとした5本の指と掌で、たかこ のクリへの責めが強化され、その小刻みな動きと、時折来る強い圧迫、、、。

 「ああああ〜っ!、ああっ!」

 エイトさんのペニスをぎゅ〜って握りしめてイキました。クリだけで4回目です。


 それでは、また

バランスを崩す たかこ

2016.01.22.00:20

たかこ です。立て続けにエイトさんとのセックスを描写して、文章を書いて、思い出しては自分でいたす日々です。

今夜もお酒が入ってしますと、ふつふつと淫らな気持ちが湧き上がります。
今、オナニーしている局所の写真を撮りました。顔が少し見えていて、淫らな姿です。

今夜、どこかの時間でこの映像を公開します。酔った たかこ ですから、もしかして長時間に渡り掲載してしまうかも知れませんが、5分程度のつもりでいます。


 何やってんだろう?、わたし

エイトさんに、燃え上がる たかこ - 03

2016.01.18.16:11

 たかこ です。連続投稿となります。エイトさんと前回の続きから、、、

 +++++

 もう限界です。とっても気持ちいい! そう思えば思うほど、頭の中がまたも白くなって来て、、、、

 「あ、ああ〜ん」

 ピチピチピチっ、ガクン、ガクン


今度は潮も同時でした。指だけで2度目です。

 +++++

 右と左の手指によるクリへの愛撫で2回連続でイッた たかこ の裸体に、エイトさんは指を滑らせます。クリへの愛撫の前と同様に、両腕、両脚、背中、お腹、お尻と、乳首やクリと言った性感帯ではないところに5本の指を這わせるかたちです。

 なにか、たかこ の感受性を維持する作業みたい!

 なんとなく、そんな感じがします。たかこ の体は、長い前戯ですっかり閾値が下がってしまっており、一色即発の状態が続いています。スイッチが入ったような感覚です。エイトさんに作り出されたセックスモードとも言えるでしょうか。

 不意にエイトさんの指がクリのてっぺんに触れて、

 「あん!」

 声をあげて仰け反る たかこ にエイトさん「ここでもう一度イけそうだね」と、、、。「さあ、脚を広げて!」

グイと股間を広げられたその中央に、エイトさんの顔が押し付けられてきます。

クンニされる

 「あ〜っ!」

 狼狽する たかこ に構わず、エイトさん、素早い動きから、たかこ のクリの皮を大きく剥きあげ、口に含みます。クリの周りに舌を回して、時計回りと半時計回り、膨れ上がるクリを唇でちゅ〜っと吸い上げて、、、、

 「ああああ〜っ」

 身体に電気が走る たかこ です。さらに構わずエイトさん、舌を超高速で上下運動させて、プリプリプリとクリが振動します。己の股間に入ったエイトさんの髪の毛を両手でかきむしる たかこ です。快感をくれるエイトさんを自分に受け入れるような、あるいはエイトさんの頭をクリに押し付けるような仕草です。

 「あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、、、、」
 「ああ〜ん」


 たかこ のクリの皮を剥いている指も動き始めました。こんなことされたのは初めてです。クリの周囲を左右の手指が締め上げて来て、外堀を埋められ充血するクリのの全域は口に含まれて、、、。

  「ああああ、いいわ!、いいわ!」

 思わず喜びの声を発する たかこ の脳裏に、「私は小児科の女医で大学院の研究者」と言う思いが浮かんで来て、己の真の肩書きと、今の淫らな姿のギャップに、ますます燃え上がる たかこ です。

 でも、今回も時間は長くはありませんでした。エイトさん、またも たかこ のクリに舌で円を描いています。この時間は、幸せいっぱいの充実した、クリがさらに膨張した硬くなる猶予が与えられるような時間です。次に唇で吸い上げられて、ググっとクリに緊張が走り、、、、

 不意にエイトさんの手が伸びてきて たかこ の左の乳首に触れました。電気が走って仰け反る たかこ、その瞬間、舌によるクリへ超高速振動が始まって、、、

 「あっ!」 ガクンガクン!

 イキました。エイトさんの、見事な手と口の連動、絶妙なタイミングでありました。


 思い出して文章にするだけで興奮してきます。また続きを出しますね。

エイトさんに、燃え上がる たかこ - 02

2016.01.17.13:43

 たかこ です。久しぶりです。一つの記録ですので、エイトさんのセックスについての描写、完結させなければと思っております。停滞してしまうし、先に進まないような気持ちからです。また、前回の続きからで失礼します。

 +++++

 エイトさん、右手の5本の指を たかこ のクリに這わせます。足の方から頭の方へ、頭の方から足の方へ、まるでピアノでドレミファソラシドを奏でるように、5本の指がさわさわさわと、リズミカルに たかこ のクリに軽いタッチをしてきます。

 「あっ あっ あっ あっ あっ

 あっ あっ あっ あっ あっ

 あっ あっ あっ あっ あっ

 あっ あっ あっ あっ あっ」


 クリに触れる1本1本の指ごとに電気が走って声をあげる たかこ です。こんなのは初めてです。けして強くはなく、極めてソフトタッチなのに存在感は絶大で、しかも1本1本の指が触る角度や面積が全て異なっていて、クリには常に新しい刺激が与えられます。

 そして、たかこ はもう長くはないと直感していました。

 たかこ の裸体の全てが敏感になっているところに、たかこ がもっとも気持ち良い、感じるところ、最高に快感が集中する、大切なところ、そこへのエイトさんの責め、それはもう愛撫でも前戯でもありません。

 〜〜〜

 クリへのタッチが始まって、それこそ1分くらいでしょうか?、プルプルプルっ! って小刻みな痙攣が起こり、指に合わせた喘ぎ声の末、、、

 「あっ あっ あっ あっ あっ

 ・・・・

 あ〜っ!!!」


 ガクン、ガクン

 脚をパクパクと広げて、腰に大きな津波が押し寄せて、たかこ は激しくイキました。1回目です。 

 +++++

 頭の中が真っ白になった たかこ は開脚のまま。ピクピクと痙攣しています。エイトさんは たかこ の身体を確かめるように、恥骨や腰骨、脇の下、乳首、激しく潤う膣口、そして 硬いクリと、あちこちに触れてきます。その都度、身体を反応させる たかこ が、、、

 「ふぅ〜っ!」

 っと、大きくため息をついた、その時、たかこ の右側に膝をついていたはずのエイトさんが、いつの間にか左側に回っており、右て指で たかこ のクリの皮を大きくめくり上げ、左手指でさっきと同じ動きを始めます。

 あっ!、ああっ!、あああああああ

 たった今、イッたばかりの たかこ ですので、すでに快感のトーンが上がっており、次の絶頂まではもう80%くらいまで高まっております。しかも、さっきはエイトさん、右手指でしたが、今度は左手指と、実に巧妙です。同じ動きなのに向きが逆なので、クリに対して擦られて力を加えられる向きが変わっており、新たな新鮮な感覚が生まれます。

クリを触られるたかこ02

 録画を見直してみると、その時は認識していませんでしたが、たかこ 自身で自分の脚に手をかけ、股間を広げています。もちろんエイトさんの指を受け入れる動作でしょうけれど、今までで初めてかも知れません。

 「ああああ〜っ!」
 「うううう〜っ!」

 「あっ!、あっ!、あっ!、あっ!」

 「い、イク!、イク!」


 もう限界です。とっても気持ちいい! そう思えば思うほど、頭の中がまたも白くなって来て、、、、

 「あ、ああ〜ん」

 ピチピチピチっ、ガクン、ガクン


今度は潮も同時でした。指だけで2度目です。

明けましておめでとうございます

2016.01.03.23:46

 たかこ です。1月ぶりくらいですが、お久しぶり、そして、明けましておめでとうございます。今年も、ブログは続けていくつもりですので、よろしくお願いいたします。

 たかこ は、学生時代はやっていたのですが、医者になってからは日記をつけていません。忙しくてそれどころではない、って言うのが現実ですが、当ブログは2013年の9月に始めて、時には太く、時には途絶えつつ、まだ続けていくつもりであり、実はこの場が日記になっていることについ最近、気づきました。

 ゆく年くる年ではありませんが、昨年の たかこ を振り返ってみます。

 一昨年の12月の最後の投稿は、「たかこ はクリを見せられない!」と言う題名でした。思えば、昨年は随分と男性にクリを見せてしまった1年だったと後悔する たかこ です。

《01月》
・年明け早々、当科の患者の父親、不倫相手との情事、女医であること、性の奴隷を指摘された激しいイキ
《02月》
・母が再婚、入籍
・年下の彼、ひろしとその友達、たかしに、明るいところで電マでの絶頂
《03月》
・ハプニング、不倫相手の彼の子供が入院
《04月》
・エイトさんとの出会い、メール
《05月》
・患者の父親、不倫相手との情事で己のテクニックのおさらい、エイトさんへの備え
・他人にオナニーを見せることについての考察
《06月》
・エイトさんとのセックス
《07月》
・エイトさんとセックス
《08月》
・エイトさんとセックス
《09月》
・エイトさんとのセックス、とっても恥ずかしいバックでイッて金縛り
《10月》
・エイトさんとセックス
・酔って自分のクリの写メを掲載
《11月》
・自己嫌悪の日々
・セックスレス
《12月》
・自己嫌悪の日々
・患者の父親とのセックス

 箇条書きにするとなんともあっけないような、それでいて、性生活としては、まあまあ充実した1年でした、3人プラス友達の1人、計4人が相手でしたから、、、。

 今年はどうなることか? エイトさんとはまだ継続していますし、患者の父親とが最後のセックスでしたし、実は年下のひろしとも完全に切れてはいません。時々はメールを交換しています。

 実験もしなければなりません。そろそろ学会発表も、、、。


 そんな、たかこ を今年もよろしくお願いいたします。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FCカウンター
プロフィール

+++

Author:+++
 + + + +

 はじめまして。たかこと言います。都内の女子校から某国立大学医学部を経て、現在は女医として5年目、小児科を専行して日々研鑽を積んでおりますが、、、

 私には、誰にも知られてはならない、でも誰かに言いたい、秘密があります。それは、私自身の性の問題です。このブログの中だけでこっそりと匿名で綴って参ります。



不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


女の本音・女心 ブログランキングへ


恋愛スタイル ブログランキングへ


エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ