スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縛られて開脚から3ヶ月

2016.11.21.15:08

たかこ です。前の投稿から3月が経過しました。

なぜ沈黙でいたかと言うと、幾つか理由があります。実験をしながらの病棟勤務には少し、無理があって、実験が遅れがちになり、ブログどころではありませんでした。でも、それは最近の話、、、。

小児科の患者のお父さん、たかこ が愛してしまった不倫相手、たかこ の素顔、たかこ が女医であることを知っている人、その彼が9月から、シカゴ支店、海外に出張で出てしまいました。今年いっぱいで、年内には帰国と聞いています、それなので、ブログに書く内容が乏しくしていました。1度だけ、年下のひろしと会いましたけれど、、、。

何よりも、ブログに投稿する気持ちになれなかったのは、あるショッキングな出来事があって、心を無にしていたからです。

 +++++

小児科の子供のお父さんに最後に会ったのは8月の末、、、。ホテルに入る手前で、「今日で、しばらくは会えなくなるね」って彼、たかこ は小さくうつむくだけでした。

いつも通りに彼が選んだ部屋へと入ってみると、少しいつもと感じが違う、ピンクの照明が目に入ってきました。

彼は軽いキスをして、早くも たかこ の衣服を脱がします。裸にしてから愛撫が始まるのかと、身を任す たかこ ですが、それにしても部屋の雰囲気がこれまで経験がないものでありました。

「今日は、しばらく会えないから、少し遊ぼうかと思ってね」と彼、「しばらく会えない」と言う言葉に寂しさを覚えつつ、どんな遊びなのか気になる たかこ でした。

「さあここに座って!』と裸の たかこ を一人がけのソファーに座らせると、ぐいと両肘にロープをかけて固定されました。

「えっ? なっ、なにをするの?」。突然、両腕を束縛されて身動きできなくなった たかこ は恐怖心を抱きました。

「痛いことはないからね!」って彼。

「さあ、脚を広げて!」

彼の両手が たかこ の膝にあてがわれ、脚を広げようとします。

「あっ、いやよ、恥ずかしい!、ダメ!、本当にダメよ」

「大丈夫だよ」と優しい声とは反対に、彼の腕には力が入り。

「あああああ〜、いや〜っ!!」

声を荒げる たかこ ですか、彼の力に屈して、無情にも たかこ の秘所は、敗北感とともにパックリと広げられてしまいました。

すると、なんとソファーの肘掛けにはロープがついていて、それを たかこ の足に絡めて、開脚のまま固定されてしまいました。

「あっ、!!ダメ!、やめて!、恥ずかしい!!!」

あっと言う間にソファーに手足を縛られ、脚を広げて固定され、じっ〜と たかこ の性器を凝視されて、胸は高鳴り、息も絶え絶えで、ぐっと顔をそむける たかこ でした。

「お〜っ!、たかこ 先生!、ビショビショに濡れているよ。まだ、どこにも触れていないのに、縛られて脚を広げただけで、普段は白衣をまとった大学病院の女医さんが、おまんこを見られて興奮してるんだね〜!」

彼の言葉は心に突き刺さります。そして、とてつもなく長い時間が過ぎていくような、目をつぶっても彼の激しい視線を感じ、顔は暑いほどに火照り、首までも暑い、、、。

「顔が真っ赤だね。恥ずかしいかい?」って彼、答えられない たかこ です。

「しばらく会えなくなるから、写真を撮るね!」って彼、、、。えっ!!!、ダメ! 胸が高鳴る たかこ です。

「キャー!!! いや!、いや!、写真はダメ。

お願いやめて、ダメよ、絶対にダメ!、写真だけはやめて!」


懇願する たかこ ですが、スマホをこちらに向けた彼、「素敵だよ、とっても淫らだ!」ってはしゃぐ彼。

「いや〜、お願いよ、やめて、やめて、それだけは、お願い、ああああ」

「縛られて脚を広げた女医さん、すごい光景だ。普段は尊敬される立場にあって、無様な格好だね」。スイッチを押して写真を撮る彼の声は、たかこ に新たな敗北感として胸にしみます。

縛られて開脚

その後、棒みたいなものを性器に入れられたりしたようですが、強いショックを受けた たかこ は奴隷のように身体を許すだけでありました。

 +++++

この時のことがいつまでも心から離れない たかこ です。シカゴからの彼のメール、「写真、いつも見てるよ」って文を見ると、胸が熱く、鼓動が高鳴る たかこ でした。


comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.11.24.09:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FCカウンター
プロフィール

+++

Author:+++
 + + + +

 はじめまして。たかこと言います。都内の女子校から某国立大学医学部を経て、現在は女医として5年目、小児科を専行して日々研鑽を積んでおりますが、、、

 私には、誰にも知られてはならない、でも誰かに言いたい、秘密があります。それは、私自身の性の問題です。このブログの中だけでこっそりと匿名で綴って参ります。



不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


女の本音・女心 ブログランキングへ


恋愛スタイル ブログランキングへ


エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。