外科で起こったこと -6-

2019.02.09.12:46

第六話 揺思

 臨床実習の学生に身体を許して、いよいよ彼の手が下半身へと移動して来ました。正面から身体を合わせて、たかこ のお尻の割れ目に左手の5本の指を這わせて、右手は手のひらを広げて背骨を上下します。細い たかこ の身体が反り返るところ、学生の唇が首筋から鎖骨のあたりに滑ります。
 お尻への刺激は執拗で、肛門周囲に円を描いたり、さらに背後から股間の会陰方向へ指を進めようとしますが、たかこ はキュッと股間を閉じており、かろうじて侵入は許さない状況です。肛門周囲への責めに、かろうじて声は挙げないまでも、そのつど たかこ はピクんと反応しており、されるがままのそんな中、たかこ の心の中である種の2つの不安が生まれて来ておりました。これは大きな羞恥の予感です。

 まず一つ目は、胸への愛撫と背中とお尻、肛門周囲への責めで、すでに たかこ はびしょびしょに濡れておりました。全身の神経過敏状態から、いつになく愛液の分泌が過剰であり、お尻を締めているのには理由があって、もう前方では大腿の方に愛液のしずくが流れて来ており、ここで脚を緩めれば後方に流れて行って、学生に知られてしまうからでした。
 ただ、いずれ たかこ の性器への愛撫が始まることは必定で、指だけでこんなに濡れてしまって、指導する立場の医者、教官として、学生に濡らされしまったことを知られる羞恥心が高まって来ました。まさか中断したり、止めるわけには、後には引けない状況ですが、もうすぐそこ、学生の指が たかこ の股間に挿入され、激しく潤う膣に触れてしまう!、声を出さないよう耐えている たかこ が実は淫らに感じていることを知られてしまう!、そんな不安です。

 今ひとつの不安、それは、すごく恥ずかしいこと、たかこ はクリトリスがすごく大きくて、外科医ですから、いろんな女性患者の局所を見ることがあり、これまでのところ たかこ の女性自身が一番大きく、ともすると一般男性の亀頭くらいはあります。オナニーをするにはしますが、そんなに回数が多いわけではありません。整形に行った彼に育ててもらったのですが、これは個体差だと思います。
 乳房と乳首、背中、お尻への愛撫で、すでに たかこ のクリトリスは膨隆を初めており、確実に包皮を広げて小陰唇から外へ突出して来ています。触らなくとも局所の感覚で分かります。それもこの数年では一番の腫大です。
 学生の指は確実に たかこ のクリトリスを捉えます。その時、淫らに大きくなった たかこ 自身に触れて、この学生はなんと思うだろうか? なにも言わずにさりげなく愛撫してくれるだろうか?、それとも たかこ のクリの大きさに驚嘆するだろうか? 後者であったら たかこ はなんて言えばいいだろう?、ついさっきまで進路指導をしていた指導教官なのに、、、。早く たかこ の一番感じるところを触って欲しいし、クリ の大きさを学生に知られることへの不安、揺れ動く葛藤が たかこ の胸にありました。

 そんな思惑が心をかけめぐり、いよいよ自分が限界状況となる予感がありました。

 そしてついに、学生の左手が前から たかこ の恥骨に触れて来ました。淡いくさむらを手のひらですーっと包むように、左の脚でたかこの右脚を浮かせて、股間に隙間を作り、学生はいよいよ5歳年上の教官である女医の性器に手を入れようとしています。

comment

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FCカウンター
プロフィール

+++

Author:+++
 + + + +

 はじめまして。たかこと言います。都内の女子校から某国立大学医学部を経て、現在は女医として5年目、小児科を専行して日々研鑽を積んでおりますが、、、

 私には、誰にも知られてはならない、でも誰かに言いたい、秘密があります。それは、私自身の性の問題です。このブログの中だけでこっそりと匿名で綴って参ります。



不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


女の本音・女心 ブログランキングへ


恋愛スタイル ブログランキングへ


エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ